人間ドッグの検査内容と費用の相場

病気になっていないか知ろう

詳しく検査することが大切

一般的な人間ドッグであれば、40000円程度で受けることができます。
身体計測や心電図、血液検査やレントゲンなどが含まれているので、一般的なものだけでも病気になっていないか詳しく調べることができるでしょう。
胃の検査をする時は、バリウムや胃カメラを使います。
それらを苦手に感じている人は、血液を採取して胃の中を調べる方法がないか尋ねてください。
オプション料金が発生しますが、バリウムなどを使わない方法も選択できます。

脳に異常が起こっていないか、調べたい人がいますよね。
脳ドッグという種類もあって、その際は70000円ほどと少し高価です。
しかし脳は人間にとって大事な部分なので、病気になっていたら早く見つけて治療しなければいけません。
少しでも不安がある人は、脳ドッグを受けてください。
検査の際に使う機会が増えると、価格が80000円ほどになるケースも見られます。
安いところだと60000円前後なので、各病院の価格を調べましょう。

PET検査という、人間ドックもあります。
ガン細胞を見つけることができるので、ぜひ受けてください。
PET検査なら、小さなガン細胞も発見できます。
ガンは国民病と言われるぐらい、誰でも発症する危険性がある病気です。
大丈夫だと油断しないで、毎年PET検査を受けましょう。
毎年受けていれば、初期の段階で見つけて治療できます。
身体に与えられる負担も少ないのでおすすめです。
PET検査を受けられる病院を探しましょう。
比較的大きい病院や、新しい病院なら受けられると思います。

どこを検査するのか決めよう

病気になっていても、自覚症状が見られないことがあります。 特に初期症状の段階では、まだ自覚症状が現れません。 自覚症状に気づくのは、ある程度病気が進行してからです。 人間ドックを受けていれば、初期段階で発見できます。 早期治療ができるので、悪化することを防げます。

脳を具体的に調べてもらおう

もし脳に異常が起こっていた場合は、早く治療しなければいけません。 非常に重要な部分なので、脳ドッグを受けるのがおすすめです。 脳ドッグは、脳を詳しく検査する内容になっています。 一般的な人間ドッグに比べて費用は高いですが、受けて損はないでしょう。

PET検査とは何なのか

みなさんは、PET検査という人間ドッグを聞いたことがあるでしょうか。 それは、ガン細胞を見つける検査になります。 ガン細胞は見えにくいものもあるので、内視鏡では見逃がす恐れがあります。 PET検査では薬剤を使用して、ガン細胞を目立たせるので見逃す心配はありません。

トップへもどる